レシピ

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

モーちゃん(娘)が保育園に入園してから、しょっちゅう風邪をもらってくるようになりました。

赤ちゃんの風邪だからといって油断していると、移ると辛いんですよね!!

保育園でいろんな子に移されて、菌が強化されてくるのか、自分の免疫力が少しでも落ちていると、ついついやられてしまうのです・・・

気付いたら喉がイガイガする!そんな時は、大根のおろし汁がいいんです!

植物療法士の森田敦子さんの「自然ぐすり」という本によると、大根のおろし汁に含まれるアリルイソチオシアネートという成分が、のどの痛みに効果てきめんなのだとか。

ポリフェノールの一種で、食べ過ぎにも良いそうです。

ところがどっこい、大根のおろし汁を直接飲もうとすると、マジで辛いのです・・・

ピリピリして、美味しくない!罰ゲームみたいな味がする!(笑)

森田さんによると、はちみつを入れると良いとのことですが、それでもちょっと大根臭がキツイ。

ということで編み出したのがこのレシピ。

ほうじ茶とミックスして、ラテのように泡立てることで、まろやか~なお味に。
旦那も大絶賛で、これを飲むと風邪の治りが早くなる(ような気がします)。

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

材料(1杯分)

大根のおろし汁 50cc
はちみつ スプーン1杯
ほうじ茶

使うもの

クリーマー(泡立て器)
茶こし

作り方

1.大根をおろします。おろした大根は茶こしなどで濾すと、クリアなおろし汁が取れます。
※手で絞ろうとすると、大根汁のピリピリ成分でお肌が痛くなることがあるので、おすすめできません。

大根おろしはお魚にのせて美味しくいただきましょう。

2.おろし汁とはちみつをカップに入れ、クリーマーで泡立てます。

3.泡を崩さないように、ほうじ茶をそっと流し入れます。

 

これでも大根臭が気になる場合は、はちみつを増やしたり、おろし汁を減らして見たりと、調節してみてください。

 

ちなみにこんなの使ってます

これ一本あれば美味しいラテがお家でのめちゃいます。
アーモンドミルクや抹茶を泡立てるのに活用しています。ちょっと泡立てるだけで、飲み物がぐんとまろやかなお味になりますよ!

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーゼット CZ-1

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーゼット CZ-1

Amazonで探す 楽天で探す

 

はちみつ

サクラ印 純粋ハチミツ 1000g

Amazonで見る

 

pinする

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

のどの痛みや風邪に効く!大根おろし汁ほうじ茶ラテの作り方

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです

ソーシャルメディアでつながりましょうhttps://twitter.com/you_me314https://www.instagram.com/yumiid/https://www.facebook.com/yumiid3/

コメントを残す