筋トレ

忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー

忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

こんにちは!ヘルスコーチのYUMI (@yumiid/@you_me314)です。

筋トレは生理学的な理由から、出来れば朝にすることをおすすめしています。

朝に筋トレをすることで

  • 脳にめぐりこむ酸素と血流が増え、目が覚める
  • ポジティブな気持ちで一日をスタートできる
  • 夜に寝付きが良くなる

などなど、色々なメリットがあります。

特に寝付きが良くなるのは、多くのクライアントが実感していることのようです。

寝付きが良くなれば、次の日の朝はよりスッキリ目覚めることができ、筋トレにさらにやる気が起き、さらに質の良い睡眠が取れるようになり、、と永遠の正のループが実現できます。なので、夜眠れなくて困っている不眠症の人にはぜひ試してみてほしいです。

さて、朝に筋トレをすべしというと真っ先に返ってくるのが「そんな時間ないわ〜」という返答です。

筋トレといっても、なにもフルなガチトレーニングを朝からしろ!と言っているわけでらありません。

心拍数が少し上がるくらいの軽い筋トレでも、十分にメリットを感じることができます。

ということで今回は、忙しい朝にも組み込める「ながら筋トレ」をご紹介します!

忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー

1.スマホをチェックしながらプランク 30秒~1分

プランク-忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

どんなに忙しい朝でも、スマホはチェックしますよね?起き抜けにぽか口を開けながらスマホをだらだら眺めるその時間を、筋トレタイムにしてみませんか?

プランクはヨガのポーズで、別名「板のポーズ」。体を板のようにまっすぐキープすることで、腹筋をはじめ体幹を鍛えることができます。

辛くなってくるとお尻が上に突き出てくるので要注意!

慣れていないと苦しくてスマホチェックどころじゃなくなりますかね(笑)。深呼吸をお忘れなく!

2.部屋を横断する時その①:ウォーキングランジ

ウォーキングランジ-忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

どんなに忙しい朝でも、寝床からトイレに移動したり、キッチンからクローゼットに移動したりしますよね?ということは筋トレをする時間があるということです。

歩くついでにウォーキングランジをしてみましょう。腰は真っ直ぐに落とし、前のめりにならないように気をつけます。前後の膝は約90度に曲げます。

脚やお尻に効きますよ!

3.部屋を横断する時その②:ウォーキングスクワット

ウォーキングスクワット-忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

次はスクワットのポーズをしながら移動してみましょう。空気椅子に座るようなイメージでスクワットをしながら、歩きます。原始人やお猿さんのイメージです。

膝だけ曲げた状態にならないように、腰もできる限り下に落とします。これも脚やお尻の引き締めに効果的な筋トレです。

4.歯磨きをしながらスクワットキープ30秒~1分

スクワットキープ-忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

家を出る前に歯磨きをするのは当然のエチケットですよね。
ということは筋トレをする時間があるということです。

スクワットウォークと同じような容量で、歯磨きをしながらスクワットの姿勢のままキープしましょう。空気椅子に座っているようなイメージです。
このまま30秒〜1分間キープ!

5.歯磨きをしながらスクワット

スクワット-忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

1分スクワットキープしてもまだ磨き足りないという人は、スクワットを20回!

このメニューを動画で見る

さぁ、これでもう朝に筋トレする時間がない!なんて言い訳できませんね!

一見軽いメニューに見えるかもしれませんが、運動不足の人にとってはかなりいい運動になるはず。

小さな努力でも数カ月、数年続けることで、バイタリティや骨密度の違いとして現れてきます。毎日少しずつでもいいので、筋トレを始めてみましょう!

忙しい朝でも絶対できる「ながら筋トレ」メニュー-yumiid.com

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです

ソーシャルメディアでつながりましょうhttps://twitter.com/you_me314https://www.instagram.com/yumiid/https://www.facebook.com/yumiid3/

コメントを残す