育児

育児日記:腱鞘炎になってしまったよ

育児日記:腱鞘炎になってしまったよ-yumiid.com

こんにちは!育児奮闘中のYUMIです。

モーちゃんも体重が8キロ近くなってきて、ついに私も…

 

腱鞘炎になってしまいました(´;ω;`)ブワッ

 

左手の親指の付け根が痛くて、伸展する(外に広げる)と

ズキィイイイ!!   

という痛みが走るんです。

いや、あのね。

腱鞘炎になる前は、

腱鞘炎になるとか、筋肉不足でしょ~!
サポートする筋肉が足りないだけでしょ( ゚∀゚)<プップー

とか失礼なこと思ってたんです。

 

でも実際なってみると・・・

マジ痛いですね(´;ω;`)

 

1月の上旬くらいからほんのり痛かったのですが、痛みを無視して親指に悪いことをしていたんです。

例えば、

片手でモーちゃんを抱っこする

腱鞘炎の原因その1

スマホを片手で操作する

腱鞘炎の原因その2

それに加えて
・腕立て伏せ
・懸垂バーにぶら下がってレッグレイズ

などなど。

知らず知らずのうちに左手の親指を酷使していたんですね。

それに産後はエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが著しく低下します。
両方とも、骨の健康には欠かせないホルモンなので(1)、不足すると骨や関節や腱などに不具合が生じやすくなります。

まさに、更年期障害のような状態になるんです。
だから関節系のトラブルが出るのも、しょうがないといえばしょうがない。

こんな時に限って、執筆の仕事の方で締切が迫りつつあり・・・

 

ストレスMAXヽ(`Д´)ノ

 

そしてモーちゃんも夜通し寝るようになってきて、
夜間授乳がゼロになりつつあったのに、
上の歯が生え始めているのか機嫌が悪く、
夜中2回起きるようになってしまったヽ(`Д´)ノ

 

ヽ(`Д´)ノ

 

でもね、こんな時だからこそ、
ストレス要因ばかりじゃなくて、ありがたいことに目を向けないとですよね。

だって子供だって好きで望んだわけであり
執筆活動だって好きでやっているわけだから

楽しまないとですよ。

何でもストレスに仕立て上げる癖をポイして(*- -)ノヽ△ポイッ

感謝なことを挙げてみたいと思います!

1.痛みのないボディがあることに感謝させられる

体のどっかが痛いときだからこそ、普段まったくどこの痛みもなく過ごせていることは奇跡だなと思わされます。

思えば妊娠中は、常にどこかが苦しかったり、だるかったり、痛かったりした。
産後1、2ヶ月も、やれ会陰切開の跡が痛いだの、やれおっぱいが痛いだの、副乳が腫れて痛いだの、色々ありましたよ。

てゆーかむしろあの死に近いような出産の痛みに耐えることができておきながら、
腱鞘炎ごときでぴーぴー言ってしまう自分がいるなんて。

人間って本当に都合よく痛みを忘れてしまうものですね!

この腱鞘炎の痛みも、数年後に思い出して「あぁそんなこともあったなぁ」と思わされるでしょう。

2.謙虚さを教えられる

私はゼロ歳児を育てながら、フリーランスで仕事しながら、
自分のプロジェクトも回しています。
そして家事もやるし、
料理もするし、
旦那にお弁当も作ってるし、
離乳食もベビーフードとかじゃなくて自分で作ってます。
そしてほぼ完母です。
えぇ母乳生産フル稼働してますよ。

でもね、
こう聞くと、なんだかスーパーウーマンのように見えるでしょ?

なんか、
厭味ったらしいでしょ?(笑)

こんだけ色々回せちゃうと、
「私ってすごいかも」
って思っちゃうんですよ。

でもね、正直こういうのが良くない。

何にもつまずかずにトントン拍子で上手くいってしまうと、
なんだか自分独りの力で上手くいっているかのように、
思えてきてしまう。

鼻高々の痛い女になってしまうんです。

実際のところは、
旦那くんがかなり家事育児に協力的だし、
母が週1で来てくれて、
モーちゃんのお世話と家事を手伝ってくれているし、
子育てにかなり理解のある会社から、
お仕事をいただいているんです。
モーちゃんだって夕方6時半に寝てくれる、
比較的イージーベビーなんです。

ぜんっぜん独りでやってるわけじゃないんですよ。

皆さまのおかげなんです。

こんなこと、左手が使えなくなって、
なんだか弱い気持ちにならないと気付けなかった。

だからたまに体壊したり、心が折れたりするのは、決して悪いことじゃない。
順風満帆にうまく行って、全部自分の努力の賜物だとか思って、高慢な人間にならないように与えられたプレゼントなんだと思いますよ。

しばらくはモーちゃんをろくに抱っこもできなそうですが、
そんなこんなで前向きにいきたいと思います。

そして、ちゃんと整形外科にも見てもらいにいきます( ´_ `) ゝ

育児日記:腱鞘炎になってしまったよ-yumiid.com

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです

ソーシャルメディアでつながりましょうhttps://twitter.com/you_me314https://www.instagram.com/yumiid/https://www.facebook.com/yumiid3/

コメントを残す