cafe & restaurants

健康オタクの香港旅行記 – グルテンフリーケーキが美味しい「Sweetpea Cafe」

前回に引き続き香港レポートです。

とびっきり美味しいグルテンフリーのケーキを見つけたので、書かずにはいられません!!

シュガー&グルテンフリーの食生活を送っている私でも、思いっきり美味しいケーキが食べたいときもあるんです。特にこないだ誕生日だったのに、ケーキはおあずけだったから。泣
そんな中見つけたこちらのカフェ。

しかも、店主にお話を聞くこともできました♪

 

ヒルサイド・エスカレーターをHollywood Road(荷李活道)で降り、右方向にずっと歩いていくと、Shin Hing Street(善慶街)という階段が見えてきます。そこを降りていくと左手にある可愛いお店です。

sweetpea cafe exterior

こぢんまりした店内。お客さんの雰囲気もおしゃれな人ばかり。

Sweetpea Cafe inside

豊富な品揃えのケーキ。どれも食べたい!

Sweetpea Cafe cakes

入口の脇にはグルテンフリーのパスタやオイルなども販売しています。

cof

2階にも心地よいスペースが広がっています。

Sweetpea Cafe 2F

インテリアも可愛い。

Sweetpea Cafe interior

その辺の土手で拾ってきた感の出ている自然なお花もいい味出してます。

Sweetpea Cafe flowers

さてさて、食べ物はというと、Breakfast Tartineを頼んでみました。

cof

グルテンフリーのパンの上にスクランブルエッグと薄くスライスしたアボカド。そしてたっぷりの緑。前日に飲茶を食べた重い胃腸をクレンズしてくれるパーフェクトなメニューでした♡

パン生地には玄米粉を主に使っているのか、香ばしいあられを思わせるようなお味。

お値段はこれで130香港ドル(1800円くらい)。ニューヨーク並みのお値段ですな。

 

そしてお待ちかねのケーキ!!
アールグレイ・チェスナット・シフォンケーキを頼みました。

Sweetpea Cafe chiffon cake

いやーんお花が載ってる♡♡

一切れが、で・・・でかい!!
これで95香港ドル(1300円程度)とケーキにしては結構なお値段ですが、本当に天に昇るような美味しいお味。価値あり。悔いなしです。

このふわふわ感がグルテンフリーで実現できるなんて、魔法のようです。

Earl Grey Chesnut Chiffon

生地には玄米粉、米粉、片栗粉、タピオカ粉とコーンスターチを使っているそうです。残念ながらシュガーフリーではありませんが、精製されていない甘蔗糖を使っているのだそう。

チョコレートケーキにはココナッツシュガーを使っていて、乳製品も使っていないので、乳糖不耐症にはこちらがオススメとのこと。

 

といった調子でお店の人に、生地には何を使っているのかとか根掘り葉掘り質問していたら、店主のAngelさんが現れました。(何故かトマトを食べながら・・)

 

「メニューを考えるのも、接客も、マーケティングも、建物の管理も全部自分でやってるの!忙しいわ~!」と言いながらも、気さくに私の質問に色々と答えてくれました。


本人もグルテン不耐症なのか尋ねると、

「いいえ、私はグルテン大好きなの!」と意外な答えが。

「友達にセルリアック病の人やグルテン不耐症の人、そしてヨガをやっている人が多いの。そんな友達の輪の中で、パン屋さんは私だけだったからね!」

友達のためにグルテンフリーケーキを開発したとは、すばらしいです!
カフェのほかに、ウェディングや誕生日ケーキのオーダーメイドも受けているとか。

メニューはフランスと日本から影響を受けているそうです。日本にもこのカフェ上陸してくれないかなぁ。
本当、ここのケーキ食べるためだけにもう一回香港行きたい。

 

最後に二人で記念写真★

Sweetpea Cafe Angel

Thanks so much for the amazing time at the cafe!

Angelさんありがとう!

香港に行く人には、グルテンフリーでなくとも、ぜひとも足を運んでほしいカフェです。

Sweetpea Cafe
G/F, 4 Shin Hing Street, Central, Hong Kong Island
https://www.facebook.com/SweetpeaPatisserieHK/

Sweetpea Cafe chiffon cake

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです

コメントを残す