健康

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能

最近、ルイボスティーメーカーとお仕事をする機会があり、あらためてルイボスティーの効能のすごさを知りました。

ルイボスティーは、南アフリカの特定の地域でしか生産されない希少価値の高いお茶。

ノンカフェインで快便効果がすごいので、生理前で便秘がちなときによく飲んでいました。妊婦にも安全とされているので、日本でも人気が高まってきていますよね。

味に癖があるので苦手という声も良く聞きます。私も初めて飲んだ時は薬草みたいな味だなぁと思いましたが、ルイボスティーメーカーの南アフリカ人から効能を力説されてから美味しさしか感じなくなりました(笑)

原産国の南アフリカ共和国では、ルイボスティーは国民的な飲み物として赤ちゃんからご老人まで幅広く愛飲されています。
その南アフリカ人のお母様は、ある意味ルイボスティー中毒だそうで(笑)、70歳過ぎているのに毎日何杯もルイボスティーを飲んでいるのでお肌がつるっつるなのだそうです。

いや~、そんな話聞いたら毎日飲むでしょ!←単純

美肌効果や抗酸化作用などについては色々なブログですでに紹介されていると思いますが、ルイボスティーにはまだ知られざる効能があり、さまざまな機関で研究が進められています。

今回はあまり知られていないルイボスティーのすごさに迫ってみたいと思います!

 

そもそもルイボスティーってどんなお茶?一般的に知られているの効能とは?

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-ルイボスティー畑

ほんのり甘みがあって飲みやすいルイボスティー。
ルイボスは実はお茶ではなくてハーブに分類される膝丈くらいの低木で、可愛い黄色い花を咲かせます。

別名アスパラトゥス・リネアリス(aspalathus linearis)と呼ばれるルイボスは、南アフリカのゼダルバーグ山脈一体にのみ生息します。他の地域でも過去に何度も栽培が試みられたものの、昼夜に30度以上の温度差があるこの地域でないとうまく栽培できないのだとか。

では、ルイボスティーは体にとってどんなすごいメリットがあるんでしょうか?
一般的によく知られているメリットを挙げてみます。

1.自然かつ完全にカフェインフリー ― ノンカフェインの紅茶や緑茶のようにカフェインを取り除く処理がいらない
2.さまざまな病気と戦う「アスパラチン」など、自然の抗酸化物質を含む
3.抗がん作用
4.アレルギー緩和作用 ― ぜんそく、花粉症、アトピー
5.必須ミネラルの補給 ― 鉄、カリウム、亜鉛、ナトリウム
6.カロリーフリー
7.鉄の吸収を阻害するタンニンの含有量が低い
8.神経系を鎮める効果あり ― いらいら、頭痛、中途覚醒、不眠症、神経緊張、中度のうつ症状や高血圧
9.多動症の子供に効果あり
10.胃腸系の症状に効果あり ― 吐き気、嘔吐、胸焼け、胃潰瘍、便秘の緩和
11.赤ちゃんの発作予防、疝痛(せんつう)を鎮める作用、胃痛鎮静
※Carmienウェブサイトより

何よりもミネラルが豊富なので、微量栄養素不足に陥りがちの現代人にはぴったりですね。毎日のコーヒーを一杯だけでもルイボスティーに置き換えるのも良いかもしれません。

 

あまり知られていないルイボスティーのすごいトリビア

今回わたしがルイボスティーメーカーの人から話を聞いて目からうろこが落ちた効能をご紹介します。

その1:抗菌効果抜群の自然の保存料

ルイボスティーには自然の抗菌作用があり、バクテリアの繁殖を防いでくれます。

南アフリカのステレンボッシュ大学の研究では、ルイボスティーは大腸菌などをはじめとする多くの細菌の増殖を防ぐことがわかっています。
この研究によると、紅茶は大腸菌の増殖を25.7%抑えたのに対し、ルイボスティーは2倍以上の69%も抑制することができています
ルイボスティー自体が保存料になるので、南アフリカで売られているルイボス関連商品には保存料が使われていないものが多いのだとか。

このように南アフリカでは、ルイボスティーの自然の保存料としての可能性が注目され、研究が進められています。

ただし、日本では食品衛生法が厳しいので、市販のペットボトルのルイボスティーでは抗酸化剤としてのビタミンCや、沈殿防止のための乳化剤が使われていることがあるようです。

市販のルイボスティーのティーバッグには添加物が入っていないので、ペットボトルを買うよりも自分で作ったほうがよさそうですね。

 

その2:血糖値を安定させる効果あり

私は血糖値をかなり気にしているので、これを聞いたときなぬぅうううう!と思いました。笑

ルイボスティーに含まれるポリフェノールの一種である「アスパラチン」が、血糖値の上昇を抑えてくれるというのです。

アスパラチンはAMPKというインスリン抵抗性を改善する酵素を活性化させることで、上昇した血糖値を下げることが分かっています。

このことから、2型糖尿病の予防や症状緩和の効果があるとして注目されています。

血糖値が上がるということはインスリンが出るということ。
インスリンがでるということは脂肪をため込むということ。
また、血糖値が下がりすぎて今度は血糖値を上げるためのアドレナリンやコルチゾールという別のホルモンが出てくるということ。
ということは、イライラしやすくなったり、眠りに付けなくなったり、アレルギー症状を悪化させたりと、さまざまな不快な症状が起こることがあります。

ですので、わたしは血糖値は急上昇・急降下させないことが何よりも大事だと思っています。わたしがアレルギーやPMSを改善することができたのも、血糖値を常に安定させることを心がけてきたことが一番大きいです。

また、アスパラチンはブドウ糖や脂肪細胞の生成を司る肝酵素の活性化を抑えてくれます

みなさん、これからは甘いものを食べるときのお供はコーヒーじゃなくてルイボスティーですよ♥

 

その3:赤ちゃんに飲ませても安全

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-赤ちゃんに飲ませても安全

ルイボスティーは赤ちゃんにも安全とされており、消化を助けてくれます。
お腹にガスがたまってしまった時や下痢の時に、赤ちゃんのお腹をサポートしてくれます。

南アフリカでは、乳児の時から哺乳瓶に入れて飲ませてしまうのだそうです。母乳に混ぜて飲ませることもあるとか。

ルイボスティーメーカーのCARMIENのウェブサイトでは、栄養士の方がこんなアドバイスをしています。

最初の4か月はミルクの代わりにストレートのルイボスティーをあげるのではなく、ミルクに少し混ぜたりしてみたてください。4~6か月目に離乳食をあげ始めたときからは、ストレートのルイボスティーをあげても大丈夫です。

 

その4:お肌や髪の毛にも直接塗れる

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-お肌や髪の毛にも直接塗れる

ルイボスティーには炎症を鎮める効果があり、直接皮膚にも塗ることができます。
かゆみやアトピーによる不快感、じんましん、ニキビなどさまざまな皮膚疾患に効果があるとされています。

ケープタウンの赤十字記念病院内にあるアレルギー&ぜんそくクリニック(Allergy and Asthma Clinic)では、アレルギー性皮膚炎の子供をルイボスティーのお風呂に入れるといった治療をしています
また、髪や頭皮の健康にも効果がみられています。
フランスのCosmetochem Internationalという研究所で行われた研究では、高濃度のルイボス抽出物を含むヘアケア用品を90日間被験者に使ってもらったところ、下記のような結果が報告されました。

・89%が髪の伸びる速度が上がったと回答
・67%が抜け毛がなくなったまたは少なくなったと回答
・63%がにおいや手触りが改善されれたと回答

…とりあえずお風呂にルイボスティーを入れてひたひたに浸かりたくなりますね(笑)。
髪の毛が薄い方は期待が高まりますね!!

その5:ルイボスワインたるものがある

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-Audaciaルイボスワイン

Munchiesより

 

ワイン好きのみなさんに朗報です。
ルイボスワインが二日酔いに終止符を打ってくれるかもしれません。

南アフリカのAudaciaというワイナリーではルイボスティーの保存性の高さに注目し、酸化防止剤としてワインに使われる亜硫酸塩の代わりにルイボスを用いています

亜硫酸塩はたいていのワインには使われているので、アレルギーや頭痛の元になることがあるのですが、これを取り除いても保存性を保てるルイボスワインは世界中の健康業界に注目されています。

ワインに風味をつけるためにオークの木材が使うメーカーが多い中、Audaciaはこれをルイボスやハニーブッシュの木材に置き換えてワインを作っています。

残念ながらまだ南アフリカ以外には輸出されていないのですが、今後の展望として世界展開を考えているそうです。どんな風味がするのか、ぜひ楽しんでみたいですね!

 

おすすめルイボスティーブランド

そろそろルイボスティーが飲みたくなってきたころかと思いますので、わたしオススメのルイボスティーブランドを紹介します!

CARMIEN (カルミエン)

CARMIEN(カルミエン)ルイボスティー

ルイボスティーといったらこのブランド。世界最大手のルイボスティー供給メーカーが出しているブランドです。
しっかり濃く出て、何より40袋も入っているのでたっぷり楽しめます!

Amazonで見る 楽天で見る

 

Bergendal Rooibos(バーゲンダルルイボス)

Bergendal Rooibos(バーゲンダル)有機ルイボスティー

1000円強で80袋も入っていてコスパの良いこのブランド。これなら飲むだけではなくてお風呂などにもふんだんに使えますね。

Amazonで見る 楽天で見る

 

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-バーゲンダル・ルイボス

成城石井ではバニラ、ハニーブッシュ、レモングラス&ジンジャーなど色々なブレンドも取扱いしています。一味変わったお味が楽しめるこちらもオススメです!

 

gass ルイボス・ライト

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能-gass

こちらは非発酵のグリーンルイボスティー。癖がないのでルイボスの味が苦手という人にもトライできるお味かと思います。テトラ型のティーパックも使いやすい。

Amazonで見る 楽天で見る

 

Yogi Tea Chai Rooibos (ヨギティー チャイルイボス)

Yogi Tea-チャイルイボス

以前Yogi Teaの投稿でもご紹介したこのお茶ですが、ふつうのルイボスでは物足りない、ぽかぽかあったまりたい方におすすめ。カルダモン、シナモン、ジンジャーなどが入っていてエキゾチックなお味が楽しめます。

iHerbで見る ※最安値

Amazonで見る 楽天で見る

 

みなさんもルイボスティーを日々の飲み物に取り入れてみてくださいね!

それでは、もっともっと健康に!

 

 

あまり知られていないルイボスティーのすごい効能

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです