In 健康

これからは朝一杯の暖かいレモン水がコーヒーの代わりに流行ると思う

朝レモン水の習慣

私が朝起きてまず始めにすること。それは、暖かいレモン水を一杯作って飲むことです。

起き抜けには一杯の水を飲むべき、とはよく言われていますが、レモンのしぼり汁を加えるだけでぐんと健康メリットが大きくなります。

朝はとりあえずコーヒーという人も多いですが、朝一杯のレモン水はコーヒーと比べものにならないくらい体にとってメリットが大きく、海外の健康オタクの間ではもはや常識となっています。

私も朝レモン水を始めて数年経ちましたが、朝の目覚めの良さと気分がぐんと向上したように感じています。

ちなみに私がなぜコーヒーを飲むのをやめたのかについて詳しくはこちらに書きました↓
コーヒー中毒だった私がコーヒー断ちした理由

今回は「暖かいレモン水」の何がそんなに良いのか、なぜ「暖かい」にこだわるか、そして美味しいレモン水の作り方をご紹介したいと思います!

 

1.水分補給できる

寝ている間は、呼吸や汗で約200ml程度の水が体外に出ていくので、起きた時には体はにわかに脱水状態にあります。
朝起きた時の倦怠感やあのすっきりしない感じは、実は脱水症状の一つ。
水分を補ってあげることで、ある程度解消させることができます。

同じ水分だろう、と思ってコーヒーに走ると、カフェインの利尿作用でさらに脱水してしまいます。

とはいえただの水を飲むのは辛いという人もいると思います。
そんな時レモンを絞ってあげるだけで、驚くほど飲みやすくなります。

また、レモン汁の原子構造は唾液や消化液などの体液に似ているので、体内に効率よく水分として取り込まれます

 

2.酸っぱさに目が覚める

レモネードには砂糖や蜂蜜が入っているので飲みやすく感じますが、レモンだけだとかなり酸っぱいと感じるはずです。この酸っぱさが寝ぼけた頭をシャキーン!と目覚めさせてくれます。

また、レモンの香りは気分を向上させ、不安感や憂鬱感を解消する効果があります。寝起きは機嫌が良くないという人にはもってこいですね!

私も昔は朝はかなり機嫌の悪い女だったのですが、今では朝からご機嫌で、歌ったり踊ったり筋トレしたりできちゃうほどの変化ぶりです。笑 

これはレモン水だけのなせる業ではありませんが、起き抜けのレモン水のすっきり感はクセになりますよ!

 

3.ビタミンC補給できる

ビタミンCといえばレモンのイメージですね。

いわずもがな、ビタミンCは美肌には欠かせない栄養素です!
ビタミンCの美肌効果は、
・コラーゲンの生成を促進し、しわを防止
・メラニン色素の沈着を防ぎ、しみを予防
などなど。

また、免疫システムの働きをサポートしてくれるので、免疫力が向上し、風邪予防にもなります。

ビタミンCは体内に蓄えておくことができないビタミンなので、常に摂取を心がける必要があります。

ちなみに犬や猫などの哺乳類や、両生類などほとんどの動物は、ビタミンCを体内で合成できます。犬猫ちゃんが野菜不足とか聞いたことないですからね。笑
(その機能ちょっと羨ましい)

ビタミンCは動物性の食べ物にはほとんど含まれておらず、植物からでないと摂取できません。肉中心の食生活を送っている人は、知らないうちにビタミンC欠乏症に陥っているかもしれませんよ。

ちなみに白米や白い小麦粉も植物ですが、精製されているのでビタミンCはほとんど残っていません。やはり野菜や果物をたくさん食べる必要があるのです。

焼きそばパンにチャーシューラーメンにビーフカレーみたいな食生活をしている人は要注意です!

それから喫煙をする方も、解毒のためにビタミンCが沢山使われますので、ビタミンC欠乏症になりやすいです。

 

下記のような症状がある方は、ビタミンC不足の可能性がありますので、病院に行く前にビタミンCの摂取量を増やしてあげるだけで、あっさり治ってしまうことがあります。

・風邪を引きやすい
・シミができやすい
・歯ぐきから血が出やすい
・あざができやすい
・疲れやすい
・関節が痛む

 

ではレモン水飲んでれば一日に必要なビタミンCは摂取できる?
と思うと残念ながらそうでもないようです↓

レモン1個の果実に含まれるビタミンC:約20mg
成人の1日に必要なビタミンC:約100mg

私はレモン半個しか使わないので、そうすると10mgしか摂れてないじゃん!
まぁでも10分の1は摂れるからちょっとは足しになるよね(´・ω・`)

ってことで結論ちょっとずれてますが、レモン水以外にも毎日沢山野菜や果物を食べましょう!

ビタミンCが多く含まれている食物は、パプリカ、ケール、トマト、グレープフルーツ、オレンジ、芽キャベツ、ブロッコリーなどです。

 

4.肝臓のデトックス効果&消化の助けになる

春は歓送迎会やお花見で飲む機会が増える時期ですよね。肝臓が疲れている人も多いかと思います。
飲酒で肝臓を酷使していると、そもそもの肝臓の役割である解毒作用ががうまく機能せず、免疫力が落ちて体調を崩しやすくなってしまいます。
こんな時にも役立つのがレモン水。
レモン汁の原子構造は唾液や消化液に似ていますので、老廃物や毒素の排出する助けとなってくれます
また、胆汁の生成を促すように肝臓に働きかけ、消化をスムーズにしてくれます。

 

さらに、レモンに含まれるミネラルやビタミンも消化器官の中の毒素を排出してくれるんですね。

レモン水には消化不良、胸やけ、膨満や逆流を解消してくれる効果もあります。

 

それだけではなく、レモンに含まれる食物繊維の「ペクチン」は糖分の吸収速度をゆるやかにし、血糖値を安定させる効果があります。

ペクチンは腸内で消化されないで、腸の有害物質を一緒に排泄してくれます。

 

そういうわけでレモン水はダイエットにも効果的と言えます。

人間の体は、朝には排泄、昼から夜にかけて消化吸収をするようにできていますので、デトックスを促進するためにも朝にレモン水を飲むと良いでしょう。

 

6.体内のPHレベルを調節してくれる

PHとは水素イオンの濃度のことを言い、1~14の範囲で表されます。
酸性、中性、アルカリ性、と理科の授業で習ったかと思いますが、7が中性を表しています。

体内のPHレベルは7.3~7.45くらいの、若干アルカリ性寄りが理想といわれています。

ところがどっこい、加工品や精製された炭水化物、肉類の多い現代人の食生活では、体が酸性に傾いてしまいます。

そこで出番のレモン水。レモンは体内のアルカリ性濃度を高めてくれることで知られています。
レモン汁自体は酸性ですが、体内で代謝が行われるとアルカリ性になります。
レモンに含まれるクエン酸とアスコルビン酸が、血液をアルカリ性に傾けてくれるからです。

 

ところで体が酸性になることの何がそんなにいけないんでしょうか?
長期間酸性の状態が続くと、細胞の構造や機能がダメージを受け、病気にかかりやすくなってしまうのです。
消化器官や循環器官、免疫器官など、酸性状態である悪影響は至るところに及びます。

砂糖の沢山使われた甘いものや揚げ物(特に揚げてからしばらくたったドーナツなど)などは体の酸度を上げてしまいます。

また、コーヒーは体の外でも中でも酸性ですので、これも朝飲むのはコーヒーではなくてレモン水の方が良い理由の一つです。

そろそろレモン水、飲みたくなってきましたか?

 

7.マイナスイオン効果がある

レモンはマイナスイオンがたくさん含まれる食物の一つです。

マイナスイオンは脳に酸素を効率よく送り、精神力を向上させたり、眠気を覚ましてくれる効果があります。コルチゾールを放出させるカフェインと違って、マイナスイオン効果がじわじわと体にエネルギーを与えてくれるのです。

よく森林浴はマイナスイオン効果があるのでストレス解消になると聞きますよね。

レモン水にも同じ効果が期待できそうです!

 

8.口臭対策

レモンには口臭防止の効果もあります。

レモンの酸っぱさが刺激になると、唾液を生成しやすくなります。
口臭の原因の一つは、口の中が渇いて雑菌が繁殖することですので、唾液で潤してあげることで予防することができます。

また、レモンに含まれるクエン酸には抗菌作用があるため、これも口内菌の繁殖を防いでくれます。

その他、レモンは歯痛や歯肉炎にも効果があることがわかっています。

 

一方で、コーヒーを飲むと独特の口臭が出てきますよね。
これはなぜかというと、カフェインが唾液の生成を鈍化させるため、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうからです。
また、コーヒーには硫黄が含まれているので、これも口臭の原因になります。

さらに口内菌は牛乳や砂糖が大好き。あま~いラテやカフェラテを飲んでいると、口内菌の繁殖を加速させてしまいます。

こうして寝起き特融の口臭にプラスされて、最強にスメリーな人間が出来上がるわけです。笑

 

美味しいレモンウォーターの作り方

朝のレモン水 作り方作り方といっても水にレモンを絞るだけですが、いくつかコツがあります。

水ではなくてぬるま湯で

冷たいお水は消化器官を冷やし、逆に消化が悪くなる原因となります。
また、逆に熱湯だと熱に弱いビタミンCが壊れてしまいます。

湯沸かし器などで、ほんのちょっと沸騰したくらいのタイミングで止めると、丁度良いぬるま湯ができますよ。

ぬるま湯は程よく体を温めてくれて、飲むのに時間もかからないので、オススメです。

 

ヒマラヤンソルトやシーソルトを入れる

寝ている間には水分が失われますが、ナトリウムも一緒に失われてしまっています。

体は常に水分とナトリウムの絶妙なバランスを保とうとしていますので、朝レモン水に一つまみのヒマラヤンソルトを入れてあげるだけで、ナトリウム補給もできます。

なぜヒマラヤンかシーソルトかというと、ミネラルが豊富だからです。

間違っても真っ白に生成されたテーブルソルトは使わないようにしましょう!

 

レモン水を飲む上での注意点

皮ごと使わない

輸入もののレモンは防かび剤がふんだんに使われていますので、国産オーガニックのものでない限り、皮ごとぽちゃりは控えましょう。

絞るときに防かび剤が混入してしまうのが気になるので、私は一応レモンを洗剤で洗ってから使用しています。

 

すぐに歯を磨かない

レモン汁自体は強い酸性ですので、飲んだ後すぐに歯を磨くとエナメル質がダメージを受けてしまいます。

素のレモン汁を飲んだり、レモン水でうがいしたりするわけでなければさほど影響はないと思いますが、歯磨きをしたい場合はレモン水を飲む前、もしくは30分~1時間置くようにしましょう。

 

私が朝レモン水用に愛用しているグッズ

そろそろレモンを買いに行きたくなってきましたか?笑

レモンは1個100円くらいするので高く感じますが、一日半分ずつ使えばたった50円。コンビニのコーヒー一杯よりも経済的だし、もっと自然な形で体を元気づけてくれます。
常に冷蔵庫に入れておけば、サラダのドレッシングに使ったり、焼き魚に添えたりもできるので、便利です。
私は常に冷蔵庫に入っていないと情緒不安定になります(;´Д`)ハァハァ

そのほかにも、朝のレモンぬるま湯体験を便利にするグッズを紹介しますね!

・メイソンジャー

・レモン絞り器

・ヒマラヤンソルト

それではみなさん、朝レモンぬるま湯習慣を取り入れて、もっともっと健康に!

 

<参考文献>
Tasty Yummies  10 Benefits to Drinking Warm Lemon Water Every Morning
Vitality Link LEMON JUICE – ACIDIC, ALKALINE OR BOTH?
Natural Health 365  Lemons improve oxygen uptake and brain functio
mindbodygreen  How to Balance Your pH to Heal Your Body
tungbrush.com  Why Does Coffee Give You Bad Breath?

 

Leave a Reply