In グルテンフリー, レシピ

おやつに♪オーブンに入れるだけの簡単さつま芋チップス

さつま芋チップスの作り方

前回のブログではポテチを食べるメリットがいかに少ないかということを書きました。

血糖値を上げやすく、カロリーも高めな芋類ですが、私もさつま芋にだけは目がないのです。

でもさつま芋は栄養価も高い食材です。食物繊維たっぷりで、腸内環境を整えてくれるのはもちろん、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、カルシウム、銅などのミネラルも豊富。カリウムは浮腫み解消に効果があります。

カロリーはじゃがいもより高いですが、米や小麦の3分の1程度。ですので食べ過ぎなければ、ダイエットしている人にももってこいのおやつです。

 

今回は、簡単に作れるヘルシーなさつま芋チップスのレシピをご紹介します。

 

材料

 

さつま芋 1/2個~1個

 *大きさによる。切ってオーブンのプレートに載るくらい

ココナッツオイル 大さじ1

シーソルト 適量

 

【必要なもの】

クッキングペーパー

オーブン

 

作り方

 

1. さつま芋をサイコロ状に切る。

2. オーブンのプレートにキッチンペーパーを敷き、さつまいもを並べる。真ん中にココナッツオイルを載せ、シーソルトをまぶす。

3. 190度で余熱し、5分くらい加熱してココナッツオイルが溶けたら、スプーンでさつま芋全体に行き渡るようにする。

4. 30~40分くらい、芋が柔らかくなるまで焼く。たまにオーブンを開けて裏がえし、両面に焦げ目がつくようにしてあげるとなお良し!

外はカリッと、中はふんわりなるように焼けるとグッド!

 

まぶしたシーソルトのおかげで、甘さが引き立って美味しいんです♪

これを小さめのタッパーに入れて持ち歩けば立派なおやつになります。クルミなどのナッツと一緒にいただくと、これまたリッチなお味になって美味。

 

また、こんな風にサラダのトッピングにしてあげるのも良いかも!

さつま芋チップスonサラダ

 

さつま芋には、でんぷんの分解を助けるアミラーゼという酵素が含まれています。これは、ゆっくり加熱してあげると活発になるので、オーブンでの調理には適しています。

 

ジャンクなおやつを食べないコツは、ヘルシーで美味しいおやつを持ち歩いてあげることです。このレシピは、焼いている時間はカウントしなければ、実際の調理時間はたったの5分程度。なにも複雑なものを作る必要はないんです。

ちょっと面倒かもしれないけれど、事前に準備しておくことで、自分の体を不健康なものから守ることができますよ!

 

それではみなさん、お試しあれ~

Leave a Reply