cafe & restaurants

軽井沢で見つけたキノコのフレンチレストラン「エブリコ」

先週末は夫婦二人で軽井沢にプチ旅行に行ってきました!軽井沢は東京から新幹線でたった1時間で行けるので、週末にちょっとリラックスしたい時には最高のスポットです。

とにかく森林が気持ちよくて空気が美味しいので、都会暮らして汚れた肺が浄化されるような気分です。

 

さて、このブログを読んで下さっている人は私がどれだけキノコ「押し」かご存知だと思いますが、旦那も大のキノコ好き。

せっかくなので美味しいものを食べに行こうよと、キノコ専門のフランス料理レストラン「エブリコ」を見つけてくれました。

そこがとっても気に入ったのでブログでも紹介させていただきます!

 

旧軽にある可愛らしい一軒家のレストランです。

軽井沢のエブリコ(外観)

店内には14席しかなく(テラスに6席)、プライベート感満載でこじんまりとしています。窓からは軽井沢の新緑が臨めてリラックス効果が半端ないです(だから2階に作ったのかな)。

店内にはところどころにキノコのアートやインテリアがあしらわれていて可愛かったです。

edf

edf

edf

全てのお料理にキノコが使われているこちらのレストラン。聞いたこともないようなキノコが美しく味付けされていて、感動でした!

エブリコ-アミューズ

エブリコ-前菜

なんとパンにもキノコを乾燥して砕いたものがこっそり忍ばせてあるそうです。普段は小麦粉食べないけどこういう時だけは楽しんじゃいます…

エブリコ-パン

キノコの盛り合わせ。見たことのないようなキノコだらけ。
ぼやけちゃって良く見えないけれど、一番奥(12時の方向)にあるキノコはササクレヒトヨと言って、大人になると自分で酵素分解して一晩で溶けてしまうからこの名前なんだとか。

ササクレヒトヨが一晩で溶けてしまうところを定点観測している動画を見つけました。面白いのでぜひ。笑

エブリコ-前菜きのこ

このラテのようなものはアカヤマドリダケのスープ。
ポルチーニ茸に似たキノコで、一年寝かせたものを使っているとか。こだわってる~。これ、本当にコクがあって美味しかったです!

エブリコ-スープ

お肉料理

エブリコ-お肉料理

お魚料理

エブリコ-お魚料理

デザートにもハナビラタケというキノコが!!徹底してますな。

エブリコ-デザート

 

キノコ採集が好きで好きで、ついに軽井沢に移住してお店を開いたというシェフの内堀さん。
お料理の説明の一つ一つにもキノコへの愛が感じられました。

エブリコ-シェフの内堀さん

軽井沢に夏に来ると、ところどころにキノコが生えているな~と思っていましたが、やはり軽井沢はキノコ採集愛好家にとっては名スポットのようです。お店で出されている珍しいキノコもご自身で採集に行かれるとか。

思わず私がハマっているマッシュルームコーヒーのことをお伝えすると、目を輝かせていらっしゃいました(笑)。次来るときにメニューに組み込まれていたりして!

もちろん素晴らしいお料理なのでそれなりのお値段はしますが、このキノコへのこだわり、プライベート感、お料理の出てくるタイミングなど、お値段以上でした!

次に軽井沢に行ったときもまた絶対に訪れたいです。

—-

EBuRiKo(エブリコ)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL: 0267-42-3033
定休日: 水曜日
http://www.eburiko.com/

—-

 

ちなみに東京に帰って来て、たまたまスーパーに長野のハナビラタケが売っていたので、早速買っちゃいました…

ハナビラタケ

さっとゆでて、梅キュウに入れたら美味でした♪

ハナビラタケの梅キュウ

キノコのこと、もっと勉強したいな。
私も長野に移住して、キノコ愛好会に入会したいです(笑)

 

 

 

 

 

エブリコ-お肉料理

この記事が気に入ったら
シェアしてくださると
嬉しいです

コメントを残す