健康

コーヒー断ちしたい人にオススメの代替ドリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカカオパウダー×アーモンドミルク×蜂蜜

カフェイン含有量:★☆☆☆☆
lowcacaopowder

ラテ中毒の方にはこれがオススメ。コーヒーというかココアなのですが、ローカカオパウダーの苦味がコーヒーに似ていてグッド。
作り方は簡単。少し温めたアーモンドミルクに、ローカカオパウダーを小さじ2程度。
そのままだと苦いので、お好みの量の蜂蜜で甘さを調整すると良いです。

ローカカオパウダーとは聞き慣れないかもしれませんが、普通のカカオパウダーよりもカカオを低温で加工した粉末です。普通のカカオは高温処理のため、栄養素の大部分が破壊されてしまっている一方、ローカカオパウダーは栄養価も高く、低脂肪で、カフェインの含有量も少ないです。

カカオにはポリフェノールなどの抗酸化物質の他、マグネシウムや鉄分も豊富に含まれています。鉄分の吸収を阻害してしまうコーヒーとは裏腹に、貧血女子にはオススメです!

ローカカオパウダーはNavitas Naturalsのものを使っています。iHerbで買うと安いですよ!⇒iHerb
アーモンドミルクは砂糖不使用のものを!

 

タンポポ茶

カフェイン含有量:☆☆☆☆☆

たんぽぽ茶、たんぽぽの根っこ茶、タンポポコーヒーなど、色々な商品名で出されています。
カフェインフリーですが、タンポポの根っこを焙煎して作られているので、その香ばしさがコーヒーを思わせるものがあります。

また、タンポポ茶は健康メリットがすさまじいのです。
・肝臓の毒素を排除してくれるため、デトックス効果があり、美肌に効果的
・抗酸化作用が高い
・消化の促進
・免疫アップ
・抗がん作用

などなど、コーヒー断ちしたい方だけに限らず飲む価値ありです!

こちらがいつも買っているブランド。ネットでも買えます。

ペパーミントティー

カフェイン含有量:☆☆☆☆☆
これは結構好き嫌いがありますが、コーヒーの目が覚めるような感覚が好きな方に。
スーっとして、シャキッとした気分になります。

スースー感が冷却効果がありそうなペパーミントですが、そのスースー成分メントールには血行を促し、体を温めてくれる効果があります。また、抗炎症効果や胃の粘膜を保護してくれる効果があるので、二日酔いにも良いとか。

Yogiのペパーミントティーが好きで良く飲んでます↓

それでもやっぱりコーヒー飲みたい!というときにオススメのディカフェコーヒー

ディカフェやカフェインレスのコーヒーもカフェイン含有量はゼロではなく、大体100mlにつき5~15mg程度含まれています。でもコーヒーを飲みたい衝動に駆られたときには精神安定剤の役割を果たしてくれます(笑)。

実際に私もコーヒーをやめたての時はよくディカフェを利用していました(今ではディカフェでもドキドキしてしまいます)。ただし、多くのディカフェコーヒーは、カフェインを抜く加工の段階で薬品を使用していることがあり、下手すると普通のコーヒーを飲むよりも体への負担が大きいことがあります。
ここで紹介する二つは薬品は使用しておらず、オーガニックなので安全性が高いブランドと言えます(お値段も高いですが笑)。

 

■エシカルビーンコーヒー
カフェイン含有量:★☆☆☆☆

こちらはオーガニック&フェアトレードのコーヒー。
薬品を一切使用しないウォータープロセス法で、カフェインを99.9%取り除いています。

カフェインレスだけあってちょっと味は薄いですが、十分コーヒー感を楽しめます。

 

 

■A Cup of Slow Coffee おいしいやさしいカフェインレス
カフェイン含有量:★★☆☆☆

こちらもオーガニック&フェアトレードな一品。ペルー産の豆を使用しており、CO2加工法でカフェインを除去しています。CO2加工法とは、水に浸した豆に二酸化炭素で圧力をかけることでカフェインを取り出すという比較的新しい方法で、薬品は使いません。
風味はエシカルビーンよりもしっかりしていて、ディカフェと思えないほど深みのあるお味です。

 

こういうフタつきのやつがいいですよね。さもないとバッグの中が大変なことに・・・

コーヒー断ちのコツは、まずは1日3杯を1杯にしてみる、そしてその1杯をディカフェや紅茶などに変えてみる、そしてディカフェからノンカフェインのお茶や水に、という具合で段階を踏んでいくことです。

カフェインフリーの体は本当にサイコーですので、今コーヒー断ち頑張ろうとしている方は、ぜひ今回紹介した飲み物を試してみてくださいね!
他にもカフェインフリーで美味しい飲み物があったら教えてください♪

それでは今週も、もっともっと健康に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ayako says:

    カフェインフリーの身体になってみたいー!笑 人間の体ってよくできてるよね、妊娠した途端、毎日3.4杯は飲んでたコーヒーが全く欲しく無くなって。不思議!出産したらまた元に戻ったけど、妊娠中ずっとほしくなかった!

    1. yum says:

      そうなんですね!体が、体内に赤ちゃんがいるよって教えてくれてたんですかね。あやこさん健康オタクなのにそんなにコーヒー飲むのは意外!

      1. 確かに健康オタクではあるんだけど、ある時突然、取り憑かれたようにごとくジャンクになるw 例えば、朝→グリーンスムージーにアーモンド15粒くらい、昼→発芽パンのアボガドトースト(ここまではいつもこんな感じでイケテルんだけど)このあと、調子が何かが狂い始め、、夜ご飯の後マフィン、スコーン、チョコレート、、と、何かに取り憑かれたごとく食べちゃう事も多々。。笑 コーヒーは今のところちょっと辞められなそうにないけど、一応ココナッツミルクのクリーマーで少しヘルシーにしてるよ!笑 自己満?w

        1. yum says:

          そういう時ありますよね。でもいきなりジャンクなものが欲しくなる時って、栄養不足が関係しているって言いますよね。例えばチョコレートや無性にほしくなるときはマグネシウムが不足しているとか。参考リンク載せておきますね! http://www.prevention.com/food/nutrient-deficiency-and-overeating

          健康的な食生活をしているように見えても、私たちが食べている食べ物って昔よりも大量生産されているから栄養価が減ってきているし、知らず知らずのうちに栄養不足に陥っている。だから溢れんばかりの栄養をとる必要があるんですよね。忙しく生活しているとそういうのってなかなか難しいですけどね!

Leave a Reply