In Travel, アメリカ生活

セントルイスのシティーミュージアム

前回の更新からしばらく時間が経ってしまいましたが、St.Louisで行ってきた面白い美術館について書こうと思います。

ワシントンDCからコロラドへ向かう途中、ミズーリ州のセントルイスに一泊しました。ケンタッキー州ルイビルの友人宅でしばし休憩したものの、車で旅すること既に13時間。時刻は9時を回っていました。といってもルイビルとセントルイスは時差が1時間あるので、体内時計は10時。夕飯もまだ食べておらず体もへとへとで、宿についたらベッドにダイヴするんだっ!と思っていたところ、「これからシティーミュージアムに行くよ!」と友人。どうやら金曜日は夜12時までやっているとのこと。明日の長旅のために体力温存しておきたいと思っていたのに…でもシティーミュージアムに着いた瞬間、疲れもふっ飛びました。


一見普通の古いビルなのに、表に回ってみるとオブジェの上に小型飛行機が載っているではないかっ!!そしてよく見るとそのオブジェに人がよじ登っている!
屋上には今にも落ちてきそうな角度でスクールバスが載っかっているし、一体なんなんだここは!


わくわくした思いで、「で、先にホテルに行くんだっけね?」と聞くと、
友人「実は今夜は、ここに泊まるよっ。」
全員「Whaaaaaat?!」


なんと彼、ミュージアム内にあるレジデンスをAirBnBで見つけ、奥さんにも内緒で押さえておいてくれたらしい。なんて出来る男っ!
急いで荷物を部屋に置き、ミュージアムに繰り出しました。
入場料は普段は12ドルですが、金土の午後5時以降は10ドルとのこと。ということでちょっとばかしお安く入れました。

city-museum-yumiid.com-1

美術館の外にはパイプのようなものが張り巡らされていて、途中で飛行機が載っかってたりなんかします。パイプは小さなお城や滑り台、消防車(?)につながっていて、何時間でも遊べそうです。
ちなみにこの写真の奥側にある建物は一般のアパートで、飛行機から中が丸見えでした。アメリカ人ってこういうところオープンだと思います。どの部屋もインテリアがすごおくお洒落だった…


city-museum-yumiid.com-3

地上30メートルくらいのメッシュのパイプを渡る友人(矢印)。
その上にはスクールバスが今にも落ちてきそうです。


city-museum-yumiid.com-2

私も恐るおそる渡ってみました。下を見ないようにして…


city-museum-yumiid.com-4

よくマクドナルドなどにあるボールのアスレチックの大人用。
ついつい子供に戻った気分で何時間でも遊べそうです。

ミュージアムの外では、薪の周りでマシュマロを焼いて食べられるところもありました。


city-museum-yumiid.com-5

一階のチケットカウンターの左奥はこんな感じの不思議な広間になっていて、所々に穴や洞窟が隠されています。


city-museum-yumiid.com-6

こんな狭い穴もヨチヨチ渡ってみました。
一つ思ったのは、ここには軽装で来た方がいいという事でした。狭い所にねじ込んだり、滑り台を滑ったりと、アスレチックで体がポカポカするので、バッグやコートは部屋に置いて来ればよかったと若干後悔。


city-museum-yumiid.com-7

via http://curious-places.blogspot.com/

洞窟を辿って行くと、「10 Storey Slide」というものがあります。
上の写真のようなねじねじの滑り台で、その高さは10階建て!最上階まで登るのにも一苦労なのですが、滑り台は鉄格子で囲まれているだけなので、夜の暗闇の中で滑ると、今にも勢いで外に投げ出されそうで、ちょっと寿命が縮みました(笑)。心臓が悪い人向けに、5階から滑れる滑り台もありましたよ!

他は残念ながら時間がなくてあまり観れずでしたが、水族館もあるそうです。他にも巨大な鉛筆とか、全長2メートルのブリーフパンツとか(笑)、屋上にはミニ観覧車があるとか。
食べる所としては、2階に軽食の買えるカフェテリア、1階にはバーが入っていました。美術館にバーとはなんとびっくり。屋上にもカフェがあるそうです。


ちなみにこの夜泊まったレジデンスは、デザイナーズマンション的なところで、ものすごくお洒落でした!
city-museum-yumiid.com-9city-museum-yumiid.com-8

キッチンもお洒落…
写真を撮るのは忘れましたが、シャワールームは空の瓶を並べた円状になっていて、角度によってはキッチンやリビングから中が見えそうなきわどい設計でした(笑)。


City Museumの面白い所は、スローガンに「Always Building…」とあるように、地元のアーティストが集って常に新しいアトラクションを作り続けているところのようです。
新しくできたアトラクションは、公式ウェブサイトで都度紹介されています。

次回来るときは、1日かけてたっぷり楽しみたいと思います。その時にはまた新しいアトラクションが出来ているのかも… 子連れから若者、お年寄りまで楽しめそうなミュージアムですね!


City Museum
750 North 16th Street, St. Louis, MO 63103
http://citymuseum.org/site/

Leave a Reply