In Travel, アメリカ生活

アメリカ東部~中西部を車で旅してきました

roadtrip_featured

2015年に入りましたね。今年もよろしくお願いします!

去年からしばらく更新が止まってしまっていましたが、12月半ばからまた長い旅行に出ていました。

今回は友人夫婦とコロラドにスキー旅行へ。といってもただのスキー旅行ではありません。
ワシントンDCからコロラドまで、飛行機ではなく車で行ってきたんです。そう、夢のアメリカ横断ロードトリップ!(横断し切れてはいませんが)
その距離約2600km、北海道の最北端から沖縄の最南端までの距離とほとんど変わらない距離です。こんなに長距離を車で旅するのは初めてだったので、友人の猫が私の膝の上でウ〇チをしてしまったり(笑)、雪風吹に遭って車がスリップした時は怖くて「なんで車で来ちゃったんだろう…」など思ったりもありましたが、無事に帰って来れた今、飛行機では出会えなかったであろうアメリカの風景をこの目で見れて感謝です。

車で通った州はDC・バージニアも含めて11州。西へ走って行くと、コロラドに着くまで、セントラルタイム、マウンテンタイムと2回時差線を踏みます。でも携帯は賢いので自動で時間が戻るんですね。これも車旅行ならではの面白い経験でした。
コロラドへは2日間かけて移動し、帰りはネブラスカ州の何もない所とシカゴに一泊ずつして、友人宅のあるルイビルでゴール、そこからDCへは飛行機で戻りました。車の中にいた時間は、なんと合計約45時間。そんなに車の中にいて、音楽を聴くか寝る以外にやることがあるのか?と思っていましたが、車での旅に慣れている友人たちが車移動の楽しみ方を教えてくれました。

一つはポッドキャストやオーディオブック。ストーリーに夢中になるので、ドライバーの居眠り運転防止にもなります。そもそも米国は車社会なので、移動中にも楽しめるポッドキャストやオーディオブックが日本でより人気なのだそうです。
今回みんなで夢中になって聞いたのが、Serialというポッドキャスト。今全米で話題になっているポッドキャストチャネルなのですが、15年前にボルチモアで起きた殺人事件を推理していくというストーリーです。全ての内容が実話なので、ついつい夢中になって次が知りたくなり、全12エピソードをみんなで一気に聞き終えました(笑)。シーズン2も今年公開になるそうなので、楽しみです。

その他、ハリーポッターを一人1章ずつ朗読していったり(オーディオブックがわりに)、パソコンでアニメを見たり、それに飽きたらそれぞれ本を読んだり(私の場合絵を描いたり)と、好きなことをしていると長い移動時間もアッと言う間でした。

今回の旅行は、コロラドでのスキー以外にもミズーリ州のセントルイス、シカゴ、ケンタッキー州のルイビルなどを観光する機会がありました。その時の様子については、この後のブログに書いて行こうと思います!

Leave a Reply