In アメリカ生活

DCにも春が来ました

長くて寒~い冬も終わり、ワシントンDCにも春がやって来ました。

DCの春の良い所は、日本と同じく桜が見れることです。
日本ではあまり知られていないみたいですが、1912年に日本からアメリカの首都であるワシントンDCに桜が寄贈されたのです。以来、桜の木はところどころに植えられ、ワシントンDCの象徴になっています。

DCの桜は日本にも負けないくらい美しかったです!
DCは首都ということもあって、建物の高さは40メートル以下に規制されているので、
高い建物でも10~14階くらい。いわゆる高層ビルがなく、空が広く感じられます。

東京では、高層ビルの合間から窮屈そうに桜が植わっているのをよく見かけますが、
DCの桜はのびのびとして見え、空も澄んでいて、桜の美しさが引き立っていました。

dcsakura_yumiid.com

dcsakura_yumiid.com

dcsakura_yumiid.com

アメリカで唯一桜を楽しめる場所ということもあって、春はDCの観光シーズンです。
全米、いや世界中から桜を見にきた観光客で、先週はものすごい混んでいました!

DCの桜といったら、タイダル・ベイスン。
ポトマック川に面する入江で、周りにぎっしりと桜が植えられています。
池でボートにも乗れるので、上野公園や井の頭公園みたいです。

dcsakura_yumiid.com

桜とジェファソンメモリアル

dcsakura_yumiid.com

先週末は夏のような日が続いたので、桜はあっという間に散ってしまいました。
きれいだったな~

dcsakura_yumiid.com

DCは木蓮もキレイです。ピンク色!

dcmokuren_yumiid.com

dcmokuren_yumiid.com

春ですのう~

dcsuiren_yumiid.com

dcsuiren_yumiid.com

flower_yumiid.com

最近お気に入りのサイクリングコースのMt.Vernon Trail

dcspring_yumiid.com

dcspring_yumiid.com    dcmonument_plane_yumiid.com

Leave a Reply