In アメリカ生活

走る走るアメリカのママたち

running_mom 昨日朝起きたら家の前が騒がしかったので窓の外を覗いてみたら、マラソン大会を開催していました。サンタなどのコスプレをして走る人たちもいてなにやら楽しそう。その他に多かったのが、ベビーカーを押しながら走るママたち。1人、2人、3人と、眺めていた約3分間だけで10人くらいのパパママたちがバギーを押しながら走っていきました。

アメリカに来てからこういう人をよく見かけるので、こっちのママさんって子育てしながら運動も欠かさないなんて、さすがエクササイズ大国アメリカだな~と思っていたのですが、日本でも少し前に話題になっていたんですね。タレントの長谷川理恵さんがベビーカーを押しながら走るところをパパラッチされて炎上していましたっけ。

ベビーカーを押しながら走るなんて、赤ちゃんが落ちたりして危なくないのか?!なんて思いますが、ちゃんとランニング用のベビーカーが売られているんですね。三輪になっていて、振動吸収もしてくれるのでベビーは安全なんだそうです。ゴツくて大きいのでお値段も張るのかと思いきや、150~200ドルくらいで買えちゃうものも多いみたい。

双子用のもあるのね…ひょえー

個人的には、安全面できちんとしているならもっと日本でも流行ってもいいと思います。ただ日本は歩道が狭かったりなかったりするところが多いので、公園や川沿いのジョギングコースじゃないと危なそう。ちなみに日本ではエアバギーっていうブランドが出しているみたいです。4万5千円とちょっと高いですが。

今住んでいるアパートにはジムがついているので、毎朝むくりと起きたらそのままジムで30分運動して夫婦二人でプロテインを飲む(笑)、という健康的な生活を送っています。でもこれって子どもができたらどうなるんだろう?どちらかが運動している間はもう片方が子どもを見ている必要がでてくるのでしょう。ナーサリー付きのジムなんてそうそうないし。そういう意味でも、こういうバギーがあると小さい子どもがいるカップルでも好きな時にランニングが楽しめていいと思います。(わたしはまだ子供がいないからこういうことが言えるのであって、実際できたときに自分にランニングをする余裕があるかは分かりませんが…)

実際問題、バギーを押しながらマラソンってどんだけ辛いんだろう?腕を振れないわけだから結構大変そうですね。

Leave a Reply